1. トップページ
  2. イベント・お知らせ
  3. 新年のご挨拶 | お知らせ|一般社団法人 沖縄県女性の翼

イベント・お知らせ

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

皆様には健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。

また、旧年中は沖縄県女性の翼事業にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

昨年も、コロナ禍の中ではありましたが、沖縄県女性海外・国内セミナー「女性の翼」第39期事業を県内の恩納村において実施し、13名の新会員を迎えることが出来ました。

沖縄県女性の翼は、結成から36年間、男女共同参画社会の実現に寄与することを目的に活動を継続して、2019年に会の継承と発展を目的に法人化し、昨年の12月に3周年を迎えました。2022年度は「ダイバーシティ社会で活かせる女性力‼」のテーマのもと、セミナーや宿泊研修会を実施してまいりました。そして、12月17日には、ryuchellさんをお招きして、講演会と沖縄県SDGsアドバイザリーボード座長の玉城直美さんとのトークを実施し、多様性を受容し誰もが自分らしく生きていける社会について学びました。また、事前にSNSを通して「あたしらしくある生き方メッセージ」やryuchellさんへの質問を受けるなど女性の翼にとっては新しい試みであり、今後の活動への試金石ともなりました。これを契機に2023年も、新たな事業等に取り組んでまいります。

また、昨年も多くの皆様に賛助会員としてご加入いただき感謝申し上げます。引き続きのご協力をお願い申し上げます。

DV被害者や様々な理由により貧困状態にある女性の自立支援を目的とした「沖縄県女性の翼・OK基金」事業については、広く県民の皆様からご寄付や募金を頂き感謝申し上げます。昨年は、沖縄県女性力・平和推進課のご協力を得て県内6地区において説明会を開催し、市町村や関係機関へ制度の周知と連携を図ることが出来ました。今後とも女性の自立支援の充実と関係機関とのネットワークの形成に努めてまいります。

本年も、法人運営の安定と事業の充実を図り、より社会に貢献できる法人となるよう尽力致しますので、引続きご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

結びに、皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

一般社団法人沖縄県女性の翼 会長 奥村啓子
役員一同